Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, class 'AGPressGraph\manipulator' does not have a method 'httpsCanonicalURL' in /home/tadaprint/tsumekae-ink.jp/public_html/brother/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286

プリンタ買うならいつが安い?お年玉セールは?

  公開日:2014/12/29
最終更新日:2014/12/25

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

速いものでもう年末。
今週には年が変わりますね。

そして、お正月といえば初売り

セール写真


ずっと狙っていた商品が安く買えるのなら、
人混み覚悟でセールに行きたいところですが・・

果たしてプリンタはいかがでしょうか?

「年初めにプリンタは安いのか」から、
一年で一番の買い時”旬”はいつか、まで
価格変動の傾向を徹底調査してみました。


手っ取り早く調査結果から言いますと、
「お正月は若干安くなることもあるが(目玉商品などで使われる場合)
本当の旬は別の時期」です。

じゃあいつが安いの?


プリンタ業界では、年に一度、毎年10月頃に新製品が発表されます。
初めは、もちろん発表価格に近い高値で取引されます。

最初に大きく値下がりするのは、クリスマス商戦の直前
平均値を見ると、11月中頃から12月前半に一度ぐっと値が下がり、

実際のクリスマス時期はそれより若干高い値段に戻るようで、
そのまま年末年始と、ほぼ横ばいの状態が続きます。

以前は、2,3月の新年度時期、引っ越し時期にも
価格が下がっていたようですが、

近年は当初の発表価格からして安いものが多いため、
その時期に目立った値下げは感じられなくなっています。

一番安い時期、旬は一瞬


そして最後にして最大の値下げは7月末
それは、次の新製品についてのニュースが出回る直前の時期です。

以前は、この「もうすぐ型落ちセール」が8月いっぱいほど続いたようですが、
最近では、7月末にあっという間に在庫がなくなり、

8月は逆に値上がりする傾向が見られます。

毎年新製品が発表されてはいても、
際立ったブラッシュアップが行われる機種は多くありません。

それで、

「わざわざ高い新製品じゃなくてもいいかも・・・?
ほとんど変わらないスペックの既存機種が半額近い値段で買える!」


と気づいた人達による買いが殺到し、
逆に希少価値がついて値上がりを起こします。

あまり人気のない機種であれば、その後も在庫が残って安くなる場合がありますが、
そんな機種はあまり手を出したくないですよね・・

まとめると・・




プリンタのプチ旬は12月前半

旬は7月後半の一瞬!

できれば避けたい高い時期は、新発売直後と、8月~9月!




ということのようです。

ただ、個々のお店の仕入れ時期、価格によって値下げ幅や戦略が異なっていますし、
7月なんて待てない!という方はやはりこの年明けセールも要チェックです。

1年を経て、発売当初の半額程度まで値を下げることが多いプリンターですが、
価格.comさんで、気になっている商品の価格推移をチェックすることができます。
(2年分のグラフです)

例:
プリビオ DCP-J552N の価格推移グラフ
プリビオ ネオ DCP-J4215N-W [白] の価格推移グラフ


セールを前にしたこの時期に、このグラフを調べて、
幾ら以下だったら買い!と目安を決めておけば、
本当にお買得かどうか見極めることができますね!

ヤ〇ダ電気なんかではまれに、信じられないぐらいの安価で
販売されることもあるようですから(数量限定ですが)、

普段はネットでの購入が多いという方も、
この時ばかりは地元の電気店や量販店のお正月チラシを
チェックしてみると良いかもしれませんね

 

同じカテゴリの記事を読む   ブラザープリンタの豆知識  

►プリンターのインク代を91%削減するビッグタンクはこちら

 

インクの補充は簡単。小学生でもできます

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ