Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, class 'AGPressGraph\manipulator' does not have a method 'httpsCanonicalURL' in /home/tadaprint/tsumekae-ink.jp/public_html/brother/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286

2010年の人気プリンタ MFC-6490CNのレビューまとめ

  公開日:2010/12/14
最終更新日:2011/05/13

※この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

Mymio MFC-6490CNのレビューまとめ
今年も残すところわずかとなりました。
そこで今年の売れ筋ランキングで上位を獲得したMFC-6490CNのレビューをまとめてみました。


MFC-6490CNの特徴についてはこちらの
Mymio MFC-6490CNが大人気そのワケとは?
をごらんください。




評価の高い点



スキャン機能


スキャンした画像を連続ページのPDFに自動でできる。
(オートシートフィーダ、フラットベッド両方で)

スキャンした画像やPDF化したファイルを別のパソコン
(FTPサーバが起動している必要あり)へ直接送信できる。

LANからのリモートスキャンができる。
(LAN上にあるパソコンからスキャンを指示できます。
原稿は自分で置きに行く必要がありますが…)



スキャン機能が評価の高い点ですね。
A3のスキャナとプリンタを置くことを考えれば
一台にまとまっているのでスモールオフィスには重宝されます。




■FAX機能

出張先でも、旅行先でも、オフィスから帰宅後もFAXを確認できます。
なかでも、Emailへの転送が便利。

本機にメール送信アカウントの設定さえすれば、
指定したメールアドレスへ受信FAXを転送してくれます。
転送画像は、TIFF形式で、Windowsか、
Gmailであれば特別なソフトは不要で表示されます。

FAX番号を指定しておけば、その番号への転送もできますので、
自宅のFAXでも同じ内容を受信できるので、商機を逃しません。



E-MAILが普及しているとはいえ、業種によっては
まだまだFAXがメインのものもあります。
FAXを出先で見ることが出来るのはありがたいですね。


■コピー機能

小売の店舗にて使っています。

お客様にカタログのコピーを差し上げる際にA4見開き、
つまりA3の1枚でサッとお渡しできるのがいいですね。
(A4の複合機ならばA4で片面づつ2回コピーしなければなりません)



A3コピーができる強みです。
用紙の節約にもなりますし、時間の短縮にもつながりますね。
もちろん、ADFが付いていますから大量コピーにも対応しています。


■プリント機能

私の所は、パソコンが3台常時稼働する環境にあります。
今まではプリンター切替器などで対応していました。

MFC-6490CN が来てからは、環境がかわりました。

無線LANのパソコンは、無線の為コードをつなぐ事が無く
複数のパソコンから入出力を1台で!!
今まであった、ドキュメントスキャナー、A3プリンターの出番が、なくなりました。



印刷速度は速くていいと思います。急いでいるときも安心です。
音もなかなか静かなので、夜中に使っても全然大丈夫です。



離れた場所でも使うことのできる無線LANはオフィス内の
「ケーブルが蛇のような状態」を解決してくれます。
簡単に無線LAN接続できるようにソフトも充実しています。


■価格

この価格で無線LAN標準装備。もちろん、有線LANとUSBもあります。

この価格でダブルカセット標準装備。(A4とA3を入れておけます)


Canonとかの巨大な複合機は100人規模の部署に1台くらいはあるんだが
あまり使わない。最近はコピーするものなんてほとんどない。

モノクロA4レーザーと、このA3インクジェット+スキャナマシンが
20人程度のグループに1台くらいあるが、とても使い勝手がよい。

Canonとかの巨大な複合機なんて無駄。そろそろお暇願おうと考えている。


A3のプリンターだけ増えたのでは、部屋が狭くなるだけですし、
A3複合機は業務用となり、リースにメンテで料金がかさみます。



この機種はオフィス用の最低限の機能を収めています。
一般の同等リースカラーコピー機と比較すると恐らく20分の1くらいの価格です。
コピー機のセースルマンはインクコストや印刷スピードを強調しますけど、
インクだけのコストは確かに2倍くらい掛かりますが、
一般のコピー機はカウンター料を取るのでトータルすると
インクコストは大して変わらないと思います。

また、印刷スピードは一般のコピー機と比べると少し遅いですが、
大量に印刷したり、そんなに急がない限り気になるほどではありません。
普通のPCプリンターと比較すると大差ありません。



価格面での評価が一番高いようです。
たしかにA3複合機としては3万円台で購入できるのは
ブラザーの企業努力の賜物ですね。


興味深いのが印刷品質にこだわりをもちそうな業種の方のレビューです。

お仕事で漫画製作に使ってます。
まず、このお値段でこの機能は素晴らしいです。
ブラザーさん偉い!
(本来なら業務用レーザー複合機が欲しいところですが、
そこまで稼いでもないので・・・)

印刷精度ですがモノクロのデジタル作画の確認用としては充分です。
細かいトーンも綺麗に印刷されてます。(当然、レーザーほどではありませんが)

ただカラー原稿の色合いを見るためにはちょっと役不足を感じますが
これは仕方ないと思います。
(正確な色を再現できるプリンタはもともと高価ですので)

印刷の速度はインクジェットとしては良いほうではないでしょうか。
A3までのファックスが使えるのも便利です。



SOHOで使っています。
主にCAD出力中心、FAX、スキャナ高頻度で使います。
という条件のもと、私見を書きます。

〈総評〉
勤め先ではカラーレーザー複合機のリースだったので、
すべての機能において不満を感じてしまうんだろうなと腹をくくっていましたが、
割切りのせいもありますが基本的に大きなストレスは感じません。

もちろん、リースマシンほどの高耐久性は不要であるという前提です。
購入前は、インクジェットでCAD大丈夫?と不安でしたが、結果問題なしです。
精細線もきちんと表現されてます。

厳密にはレーザーの方が細い線が出ると思いますが実用的にはまったく問題なしです。
むしろ、線に安定感があってアウトプットとしてはよくなったのではないかとさえ感じます。
印刷速度も十分、またモノクロは顔料なので安心です。
(※純正品は顔料インクですが、ビッグタンクは染料インクです)

カラー出力の画質は可もなく不可もなく、速度は遅い。
カラーもかなり使いますが個人的にはストレスではない程度です。
そもそも、ここぞという勝負絵は他で出してもいいかなと思っているので。

〈良い点〉
・特筆すべきはランニングコストの低さ。
リサイクルインクを使っているのでこの機種の性能とも限りませんが、
恐ろしくローコストです。
リースマシンのあの高ランニングコストが信じられなくなります。
非純正インクなので自己責任ですが、今のところ画質低下、異常はありません。

・A3複合機であることを考えるとかなり省スペース。
・FAX、スキャナ使用時のADFは便利。必須機能です。
・無線LANが便利。設定も簡単。
・音は静か。



悪いと思われた点から


・写真はあまりクオリティが高くなかった。
・スキャンが3ミリ余白が出る。
・原稿台カバーが重い。
・思ったよりも大きかった。
・MacはPC-FAXできない(仮想WINソフトがあればできるかも。BootCampでは実用的でない)。
・操作のエラー音が大きく、調節できないので鬱陶しい。
・手差しトレイがない。
・原稿台カバーが思ったよりも開かない。



といった意見が書かれています。
上記の点が気になる方は購入前に注意しておいたほうが良いでしょう。


インクについての不満点


悪いレビューをつけられた方に
下記のようなレビューをつけられた方がおられました。

・ちょっと紙に凹凸があると影が思った以上に黒くなる。



本などのかさ高いものをコピーすると周りの影が気になりますね。
そんなときは【ブックコピーモード】を使いましょう。
これだけで周りの黒い影がバシッとカットされて余計なインクを使いません。

・インクの減りの速さ。

買った当初LC16が入っている。
たまたまカラー印刷A4両面の作業が有ったが、
40枚程で、インクが無くなり、尚かつ、一切の印刷が出来なくなった…
一色でも無くなると、印刷はすべてSTOPする…
カラー受信の設定にしてるわけでもないのに、
黒のインクはたっぷり残ってるのに、印刷しない…



こちらの方はたった40枚程で純正インクが空になったようです。
腹がたつのもよく分かります。

カラー設定を必要としない場合は
【モノクロカートリッジのみで印刷】
にチェックを入れるとカラーがなくなっていても印刷をすることができます。
ちなみに中間色を再現するためにイエローの減りが大きくなる傾向があります。

・メンテナンスが何回もある。

1日3回ヘッドクリーニングを自動でしてる時がありました。
この機能を、1週間に1回+手動にしてくれたらいいと思います。
おかげで、インクが、ガンガン減っていきます。



ヘッドを守るために自動ヘッドクリーニング機能が付いていますが、
純正インクをお使いの方からするとこれは悩ましい問題かもしれません。


もちろん、ビッグタンクを付けていれば上記のような心配は一切不要ですね。


下記より全部のレビューを見ることができます。

価格コムのレビュー
Amazonのレビュー

 

同じカテゴリの記事を読む   ブラザープリンタの性能, ビッグタンクの導入メリット, MFC-6490CN, 印刷コスト, 印刷品質, 印刷スピード  

►プリンターのインク代を91%削減するビッグタンクはこちら

 

インクの補充は簡単。小学生でもできます

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ